So-net無料ブログ作成
絶対零度 6話 感想 ブログトップ

絶対零度 6話 感想 [絶対零度 6話 感想]

[次項有]ドラマ絶対零度 ~特殊犯罪潜入捜査~ <フジテレビ>火曜21:00~21:54 第6話 8月16日(火)

相変わらず、全てがうまくいきすぎてる感じがして、違和感がありすぎでした。

ストーリーは悪くないので、やはりいろんな意味でのバランスが問題なんでしょうか。

ひとつひとつの事柄の理由づけがいま一つ伝わってこなかったです。

一番のポイントだった椎名と有働の関係がぴんとこなかったかな。
椎名の描いた贋作、探してた本物のアジュール、贋作と知りながら所有していた有働。

最後にアトリエで椎名(石黒賢)が泉(上戸彩)にあそこまで、事細かくいろんな話をするのも不自然。

泉(上戸彩)も5話あたりから、普通のキャラになってしまったし。

何か今回は悪い点ばかり書いてしまいましたが、最初の頃に比べると詰め込みすぎず、まとまってきたと思います。


絶対零度 ~特殊犯罪潜入捜査~ 6話 あらすじ はこちら!




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
絶対零度 6話 感想 ブログトップ



FX通貨ペア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。