So-net無料ブログ作成

絶対零度 最終回 あらすじ [絶対零度 最終回 あらすじ]

[次項有]ドラマ絶対零度 ~特殊犯罪潜入捜査~ <フジテレビ>火曜21:00~21:54 最終回 9月20日(火)

木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)が喫茶店に入ってきた。

そこには桜木泉(上戸彩)と畑山昭子(堀内敬子)、他捜査員がいるがもちろん畑山以外は気づいていない。
木幡は畑山にトイレに立つ様、アイコンタクトで指示した。

畑山がトイレに行きたいと訴え、捜査員が入り異常がない事を確認の上、桜木立会いで行く事に。

この時、木幡は川島智裕(中村倫也)にトイレに続く店の裏口で待機をするよう指示を出していた。

一方、畑山は個室の中の備品入れから、小型ナイフと携帯電話を入手。携帯電話でメールを確認すると裏口からなら逃げられると。差出人は木幡。
畑山は捜査員にナイフをつきつけ、人質にして裏口に向かう。

待機中だった捜査員は裏口で川島を発見した事、同時に畑山が出てきた事で現場は混乱をきたす事になった。

混乱に紛れて、畑山は姿を消す。また川島をも取り逃がしてしまう結果に。



畑山は木幡にある取引を持ちかけていた。
電話で実態がばれる証拠があることをつげて、逃走用のIDと交換としたいと。

木幡は川島に約束の駐車場に行くように指示をした。
畑山が現れると川島は畑山に銃をつきつけ、証拠を渡す様うながすが、畑山は木幡に直接渡すと譲らない。

そして、銃声が鳴り響く......。

絶対零度 ~特殊犯罪潜入捜査~ 最終回 感想 はこちら!

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



FX通貨ペア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。